稽古中に用いられる用語と句

敬称


翁先生 合氣道開祖のみに用いられます。「大先生」ではありません。
師範 自ら指導する道場を持つ指導員(六段以上)。
先生 五段以下の指導員、客などを呼ぶのに無難です。
先輩 自分より以前から稽古をしている人に対して使います。
~さん 上記以外のときに使います。

 財団法人合気会では、特に海外の組織に関してさらに以下の言葉が使われています。

指導員 四段以上で、組織の中で道場の指導をする人間(日本国内なら師範に当たる
副指導員 二段以上で、稽古の一部を指導し、または指導員を手伝う人間(一般の意味の「指導員」に当たる)


稽古中に交わす挨拶

    基本的に、稽古中に話すことはありません。

日本語 ルーマニア語
お願いします。 Va rog
ありがとうございました。 Multumesc!
失礼しました。 Va rog sa ma scuzati
戻る